読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車が大好きです!

スポーツカーが好きで乗っています。

【JZA80 SUPRA】 私の愛車紹介 トヨタを代表するスポーツカー JZA80

みなさんこんにちは。

今回は、私の愛車を紹介します。と言っても実車画像は添付なしです。

需要があるかわかりませんが。。。。

 

トヨタスープラ(カタログより)

f:id:tomoyasupura:20170416215644j:plain

f:id:tomoyasupura:20170416215718j:plain

今となっては超稀少な、3000ccツインターボです。

スペック

エンジン 2JZ-GTE VVT-I 水冷直列6気筒DOHC

     シーケンシャルツインターボ

パワー/トルク 280PS/46kg・m

カタログ値燃費 9km/L(マニュアル)

実燃費 5km/L~6km/L

 ミッション ゲドラグ 6MT

この時代は、あまり燃費重視ではないですよね。

 

2JZ-GTE】 ~世界最強エンジン!?

私は、そう思っています。自分の愛車なので、えこひいきかもしれませんが。

タービン交換しなくても、ブーストアップで十分ですね。

セラミックタービンなので弱いと言われますが、ブースト1.0Kで

街乗りしてますが、全然大丈夫です。

走行距離は20万キロです。

私の取付パーツを紹介します。

 

・ブリッツ エアクリーナー SUSパワー

 吸気音が素晴らしいです。ブーストの立ち上がりが良くなりました。

しかも、ステンメッシュなので、エアーブローで掃除OKです。

 

・ブリッツ マフラー NURスペックマフラー

排気音がドロドロします。抜けが良くなり、ツインターボ

なってからの加速がかなり良くなりました。

私が買った頃は、インナーサイレンサーが付いており、

車検もOKでした。今は車検非対応かな。

 

・ブリッツ ブーストコントローラー

取り説どうりですと、確かPriタービン、Secタービン両方制御です。

この方法ですと、Secタービンの切り替わりの段付きが気になります。

私は下記の様に変更しています。

※画像はみんからより拝借しています。確かオプションと言う雑誌だったような。

f:id:tomoyasupura:20170418100603j:plain

Priタービンはノーマルで制御し、Secタービンはブーコンで制御します。

この方が、ツインターボになった時の立ち上がりが早いです。

賛否あると思いますが、私はこの方がおすすめです。

 

・ブリッツ アクセスコンピューター

もう廃盤で売っていません。

現車セッティングなしのつるしの状態です。

スピードリミッターカットと、燃調だったかな?

ブーストアップ仕様となっています。

 

こちらはもう別物のエンジンになりますね。

特に、ツインターボに切り替わってからが

素晴らしい加速をします。エンジンも回るようになりました。

 

・トラスト インタークーラー

純正インタークーラーの樹脂サイドタンク劣化の為購入。

安いので見た目重視で前置きになるので取付。

効果は、低速のシングルタービンではあまり変化なし。

ツインターボになった瞬間は別物です。

懸念される、水温の上昇については走行時は問題ないのですが、

エアコンONでアイドリング状態だと若干上がり気味です。

純正バンパーでも無加工で取付できますが、アンダーカバーが干渉して

取付できません。私はタイラップで止めましたが。

 

・GAB 車高調 初代

今はもう売っていないでしょう。初めて買った車高調です。

長調整式ではないので下げすぎると、ショックが底付きして

まともに走れません。

その為か、1年程で油漏れし北海道の冬でやられてしまい、

ショックのロッドのメッキがはがれてボロボロに。

オーバーホール出来ないため、買い替え。

 

・圭オフィイス 車高調 2代目

これも今は売っていません。

長調整式で、ドリフト向けでスプリングがかなり硬かったです。

Fr20K Rr16Kだったかな?ガチガチです。

ペタペタ車高でもそれなりに走れました。

しかし、冬もそのままなので1年程で油漏れしました。。。。

さらに、圭オフィイスがつぶれてしまった為

別のところでオーバーホールを試みるも、

1本2万越えの為断念。

 

・ラルグス 車高調 3代目

現在も付けています。全長調整式でバネは標準です。

乗り心地と走りも両立でき最高です。

減衰力調整すればかなり硬くもできます。

こちらは、5年以上立ちますが、へたりや油漏れもなく

お勧めですね。しかも冬もそのまま乗ってです。

コストパフォーマンスは抜群です。

 

エンジン、外装はこの様な感じですね。

 

アクセス数良ければ、続いて外装、内装にもいきたいと思います。